入所時の準備について

「施設への入所の際は、どのような物が必要ですか?」とのお問合せが多くあります。

現在、さくらの苑では以下のようにお伝えしておりますので、ご参考にお使いください。

PC版では、こちらよりダウンロード可能です。御参考にして下さい。
持ち物について・連絡事項について.xlsx
Microsoft Excel 40.1 KB

 

 〈手続きに必要なもの〉

 

 □ 認印

 □ 銀行印

 □ 銀行通帳(□静岡銀行  □浜松いわた信用金庫 をお願いします。)

 □ 介護保険証

 □ 介護保険負担割合証

 □ 介護保険証負担限度額認定証(無ければ結構です。)

 □ 後期高齢者医療被保険者証

 □ 重度障害者・児 医療費助成金受給者証(無ければ結構です。)

 

 〈 衣類について 〉

□家族で洗濯

□クリーニング洗濯を依頼します※別紙同意書あります。

家族洗濯の方については、4~5枚程度の準備をお願いします。

□長袖シャツ             7枚※皮膚保護のため、長袖の準備をお願いしています。

□下着シャツ(夏場:半袖/冬場:長袖) 7枚

□長ズボン              7本

□滑り止め付靴下 7足

□布パンツ       7枚 ※紙パンツの方は施設で準備します。

□寝巻き               4枚程度 ※使用する方のみ持参下さい。

□手拭き用のフェイスタオル 7枚 ※毎日交換します。

※バスタオル・シャンプー・リンス・ティッシュペーパー等は施設でご用意します。

□座布団               1枚 ※車椅子使用の際や、ホール食事席等に使用します。

□クッション ※ベッドでの苦痛軽減の際、使用します。必要な方は職員から申し出る事もあります。

□上靴                1~2足 ※かかとの付いている物をお願いします。

 

衣類に関しての注意事項(特にクリーニングの方について)

1、綿・ポリエステルは、80℃以上の高温で殺菌・乾燥すると縮む可能性があります。

2、塩化ビニール・ナイロン・アクリルは82℃で縮みます。

3、ウール・絹は施設クリーニングでは取扱いが出来ません。合成素材では比率に違いがあるため、注意が必要です。※クリーニング洗濯では80℃近い高温洗浄を行うため、傷みが早くなります。

4、使い慣れた衣類を持参された方は、洗濯する事で段々と布が薄くなり、破損する場合があります。

5、自宅洗濯の場合、衣類の入れ替え等で本人の衣類か分からなくなることがあります。

名前を確実にご記入くださいますようお願いします。

〈 洗面用具 〉

□ 入れ歯ケース 1つ ※コップや歯ブラシは御準備させて頂く事ができます。

 

〈 その他 〉

□ 現在服用している薬・お薬手帳

※退院される方は退院時処方(1~2週間分以上)をお願いします。

※お薬手帳は確認後、御返却します。

□ ふた付きバケツ 1つ

※洗濯物用です。20ℓ位のものをご用意下さい。ゴミ箱等の代用品でも構いません。

□電気ひげそり

□手鏡

□ヘアーブラシ

□置時計

□ひざ掛け

□毛布

□ブランケット等

※爪切り・ハサミ等の刃物類や先の尖った物の持ち込みはご遠慮頂いております。

衣類は施設でも確認をさせて頂きます。